30才若作りの現在の髪事情

先日30才を迎えた子供2人を持つ母です!若作りをしたい!年に一度ハイライトを入れハイカラーにしたい衝動と、半年に一度美髪を目指して少し落ち着いたカラーでちょっと贅沢なトリートメントを美容室でやってきて天使の輪ができるようなつやっつやにしたい衝動があります。

どれくらいで効果出る?Fasa(ファーサ)育毛剤の口コミを辛口評価で暴露!

ちなみに今は若作りの為にハイライトを入れハイカラーなので髪はパサパサで広がっている状態です。いくら流すトリートメントをつけても、流さないオイルトリートメントをつけてもドライヤーの後はパサついて広がってしまいますね!

そんなこんなで、「最近子供から後ろに白髪があるよ。」と言われまー2.3本はあるのは知ってるしたまたま目に入るところにあるんだろうなぁと思っていたら、旦那もかけつけ「あれ?中わかると結構あるぞー」しばらく現実を受け入れてられない私。鏡に向かって見える範囲を見渡してもそんなに見当たらず、見えない所にまさかあるなんてと思い信じれないので、写真を撮ってもらいました。まーショックでした。

髪の毛傷んでるとかよりも白髪どうしようの方が大きく、これからはいかに白髪を生かしてカラーをしてもらうか!に発送を変えました。まだ白髪染めは早い!嫌!まだ白髪染めはしたくないと変なプライドがあるのでまだまだ若作りの為の髪への思いは変わりません。

【革靴を履く人ほど必見!】足のにおい対策

サラリーマンの人の中には革靴を履く方が多いと思います。
革靴を履くとよくあるのが、蒸れることです。革靴は通気性が全くと言っていいほど無いので、仕事中は靴の中が蒸れて、
家に帰って靴を脱いだら足が臭い。。。という方も多いのではないでしょうか?

でも、家に帰ったらいちいちお風呂場で足を洗うのが面倒だと思ってしまう私が、実践している足のにおい対策を述べたいと思います。

プルーストクリームは実店舗で市販されている?購入して使った口コミと効果を完全暴露!

■実践している対策
家に帰ったらまずやることとしては手を洗うことではないでしょうか?
その時に、ハンドソープをいつもより多めに取り、手を洗いながら一緒に足も洗ってしまうというものです。
具体的には、洗面台に片足ずつのっけて、手と一緒に足も洗います。(少し体の柔軟性が必要かもしれません。。。)

これだけ聞くと、なんか汚いと思う人もいるかと思いますが、いざやってみると手もハンドソープまみれなのでそこまで気にならないと思います。
そのあと、足ふき用のマットやタオルで足の水気をとり、次に制汗スプレーを足に吹っ掛けます。
こうすることで、足がサラサラして、さらに臭い対策にもなります。

最後に玄関に戻り制、汗スプレーを靴の中にも噴射します。
よく、靴専用の防臭スプレーなどを使っている人もいますが、靴専用というだけで若干値段が高くないでしょうか?
デオドラントスプレーなら安価である上、自分の体にも使え、さらに抗菌作用のあるスプレーを使えば靴の中を清潔にできるかと思います。(化学的な根拠はないですが。。。)
実際にこれを行なうと、次靴を履くときに、靴の中がサラサラしているのがわかります。

■効果
足の臭いはとれました。個人差はあるでしょうが、少なくとも私は第三者から「足が臭い。」と言われることはなくなりました。
ハンドソープも制汗スプレーも多くの人はすでにあると思いますので、今日から実践できる方法です。
是非試してみてください。

注意!!ストレスは口臭も悪化させます!!

コロナ禍で、良かったなと思う新しい生活様式と言えば、外では必ずマスクをしなくてはならなくなった事につきます。口腔内が乾かなくなったし、しゃべっている相手の口臭も気にならなくなった。そして自分の口臭も。30代前半から自分の息に自信が持てなくなってきた。

ブレスマイルウォッシュの最安値通販や購入して使用した効果

特に午前中。通勤時、満員電車の中でお腹が痛くなるのが怖くて、朝食はおろか、水の一滴も飲まず、出勤していた。

おかげで午前中はずっと空腹、口の中もカラカラ。きっと口臭もきつくなってるんだろーなーと怖くなって、隣のデスクの人に話しかけられるのとドキッとしてしまう。

ランチタイムがやっと来て、食事後の歯磨きをした後、やっと隣のデスクの人と、膝を突き合わせてしゃべるのも少し怖くなくなってくる位。30代後半、予防歯科に通い始め、若い歯科衛生士のお姉さんに定期的に歯のクリーニングと舌クリーニングしてもらってます。これで少しは改善されたんじゃないかなと思ってます。歯科衛生士さんに診てもらうようになってから驚いたのは、私の歯磨きはいつも完璧だと褒められる事。

口臭で人に迷惑をかけるのが怖くて毎回きっちり歯磨きをしているので、その成果でしょう。それと、口臭チェッカーでチェックしても高い数値が出ない事。きっとその時は一切緊張もストレスもなく、唾液もたっぷり出ているんだと思います。

口が乾かなくなったのはマスクのおかげと書きましたが、それともう一つ、朝食をとってから出勤するようになったことも大きいと思います。食事の回数が多い方が唾液が出やすいと言いますが、ホントにそうだなと身をもって感じます。朝食をとるようになったのは、コロナ禍で、満員電車の込み具合が緩和され、ストレスが減り、腹痛のリスクも減ったからです。自分をリラックス状態にいておくことが、口臭を減らす近道という事ですね。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ