ただ好きな髪色にしたいだけなのに

 大学受験を終えた次の日に、美容院に行きました。初めて髪の毛を染め、とても気分が高揚したのをよく覚えています。しかし、それから4年経ち、ヘアケアの大変さにうんざりする毎日です。髪質の問題で、暗い色に染めても1か月後には茶髪に戻ってしまいます。カラーを繰り返すせいで、髪の毛もバサバサに傷んでしまいました。もともと、髪質には自信があったほうなので、これ以上髪の毛が痛むのは我慢できず、ケアにはとても気を使っています。

http://www.leah-gray.com/

 朝起きた時と、寝る前には、必ずヘアオイルをつけます。朝起きた時に、髪の毛が爆発していることを防ぐために、寝る前にストレートアイロンで伸ばしてから寝ます。ストレートアイロンを使うことで、傷みつけていることも分かっているのですが、他に方法が思いつきません。一時的にではありますが、ストレートアイロンを使用して髪の毛を伸ばすと、さらさらになるので続けています。

 初めて髪の毛を染めた時には、「次は金髪に挑戦しようか」「アッシュカラーをやってみようか」とカラーリングを楽しみにしていましたが、今ではお手入れするのが面倒で出来るだけ地毛に近い色でカラーをしています。カラーリング用のシャンプーやリンスもありますが、いまいち合うものが見つかりません。カラーをしている女性は沢山いるのですから、もっとカラーリングから髪の毛を守るシャンプーやヘアケアアイテムが充実するといいなと思います。

肌の透明感やシミなどが悩み

40歳を過ぎたあたりから肌の悩みが増えてきて、深刻度も増してきたというのが実感です。20代や30代の頃と同じ肌ケアをしていたらどうしても追いつかないという感じはしています。まず気になるのが肌の健やかさで、ある時、鏡を見ているとふと見てみるとこんなところになかった!

ハクアージュ

という肌トラブルが見つかったり、肌の透明度がだんだんと変化して日焼けしているわけでもないのに全体的にどんよりとした色味になっていたりと、これは何とかしていく必要があると思うことも増えます。肌の透明感を変化させているのが肌のくすみやそのくすみが他の部分よりもよりはっきりとしている部分で、美白をしなければさらに増えるのではないかなという気持ちがあります。

まだしわはないといっても、今後できない可能性はあまりないでしょう。いつできるのかが心配なのですが、できてからだと遅いといわれているため、できないように気をつけていかなければならないと思うのもある意味プレッシャーで、コスメだけでなく栄養管理も含めて考えねばならないと思います。しかし、そう考えると気疲れしてしまってメンタル的な疲れにもなるので、気になる部分を全部挙げるのではなくていくつかフォーカスしました。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ