ワキガの匂い、気になりませんか?

街を歩いているとき、お買い物・お食事中の店内、電車内、エレベーター内etc…そばにワキガの人がいると、鼻がひん曲がるような悪臭から思わず自分の鼻を指でつまんだり、鼻の穴を塞ぎたくなっちゃいますよね…。

【本音口コミ!】プルーストクリームの使い方や効果などを完全レポート!

他人のワキガ臭でも不快になるのに、もし自分自身からワキガ臭が放たれてたら…想像するだけでゾッとします。家族、友人、会社の同僚…最近、なぜか私のそばに寄るとちょっと顔をゆがめるような…え?もしかして私、臭い???誰もいない場所で自分のワキに鼻を近付け嗅いでみると…うぅ、めっちゃ臭い!

そんな経験ありませんか?ワキガは、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因とされ、美容外科ではそのアポクリン腺を除去する手術も行われるようです。でも、手術にはお金が掛かるし、アポクリン腺を除去して体は大丈夫なのだろうか…。何も手術だけがワキガ対策の手段ではありません。毎日のケアでワキガ臭を徹底的に抑えることもできるのです。毎日の入浴でしっかり全身、特にワキを念入りに洗い清潔を保つ。入浴後、清潔なワキにワキガ予防のためのクリームを塗る。

おすすめはロート製薬のメンソレータム・リフレア。これだけでもワキガ臭が大幅に抑えられます。そして、毎朝の出勤、登校前にワキに制汗デオドラント&芳香ローション。おすすめはライオンのbanローションタイプ。ワキにしっかり馴染み、一日中嫌な匂いを抑えてくれます。自分自身が、周囲が、不快な思いせず清々しく過ごせるように…毎日のワキのケア、しっかり行いましょう。

【革靴を履く人ほど必見!】足のにおい対策

サラリーマンの人の中には革靴を履く方が多いと思います。
革靴を履くとよくあるのが、蒸れることです。革靴は通気性が全くと言っていいほど無いので、仕事中は靴の中が蒸れて、
家に帰って靴を脱いだら足が臭い。。。という方も多いのではないでしょうか?

でも、家に帰ったらいちいちお風呂場で足を洗うのが面倒だと思ってしまう私が、実践している足のにおい対策を述べたいと思います。

プルーストクリームは実店舗で市販されている?購入して使った口コミと効果を完全暴露!

■実践している対策
家に帰ったらまずやることとしては手を洗うことではないでしょうか?
その時に、ハンドソープをいつもより多めに取り、手を洗いながら一緒に足も洗ってしまうというものです。
具体的には、洗面台に片足ずつのっけて、手と一緒に足も洗います。(少し体の柔軟性が必要かもしれません。。。)

これだけ聞くと、なんか汚いと思う人もいるかと思いますが、いざやってみると手もハンドソープまみれなのでそこまで気にならないと思います。
そのあと、足ふき用のマットやタオルで足の水気をとり、次に制汗スプレーを足に吹っ掛けます。
こうすることで、足がサラサラして、さらに臭い対策にもなります。

最後に玄関に戻り制、汗スプレーを靴の中にも噴射します。
よく、靴専用の防臭スプレーなどを使っている人もいますが、靴専用というだけで若干値段が高くないでしょうか?
デオドラントスプレーなら安価である上、自分の体にも使え、さらに抗菌作用のあるスプレーを使えば靴の中を清潔にできるかと思います。(化学的な根拠はないですが。。。)
実際にこれを行なうと、次靴を履くときに、靴の中がサラサラしているのがわかります。

■効果
足の臭いはとれました。個人差はあるでしょうが、少なくとも私は第三者から「足が臭い。」と言われることはなくなりました。
ハンドソープも制汗スプレーも多くの人はすでにあると思いますので、今日から実践できる方法です。
是非試してみてください。

ワキ汗の臭い対策方法

ワキ汗をそこまで掻かない人はあまり気にしたことがないかもしれませんが、汗っかきの人や、ワキ汗を多く掻いてしまう人はとても大きな問題として気になる事でしょう。今回はオススメのワキ汗解消法をお伝えしていきたいと思います。

http://www.identity-world.com/

先ずワキ汗対策ですが、本当にワキガの人は少し話は変わってしますが、市販のドラッグストアで販売してあるような商品はほとんどが効果がありません。制汗スプレーや塗るタイプの物など様々な商品が発売されており、テレビCMなども見ると本当に効果があるかのように見えるものです。私の実体験として、様々な商品を今まで試しましたが、どれも効果があると言えるものはありませんでした。

そこでオススメしたいのは海外製の制汗剤です。アマゾンなどで手軽に購入することが出来ますし、本当に汗を止める効果があります。もちろん今回はワキ汗に関しての事なので、ワキの汗を止めると他の場所から多く汗をかいているような感覚はありますが、一番気にある個所としてはワキになるかと思いますので、日々のストレスはかなり軽減されるかと思います。

人前に立つ時や、会議での発表の場など様々な場面で気にし、色物の服はなかなか着る事を躊躇していた人でも、海外製の制汗剤を使用すると汗止め効果を実感できることも多いかと思います。しかし、毎日のように使い続けると効果が薄くなってくる場合もありますので、重要な時だけ使うようにするのが使用時のオススメです。

ワキ汗と共に生きていく

ワキ汗は私の人生の永遠の悩みだと思います。
この先も劇的に良くなるとは思っていません。
一生付き合っていくことになると確信しています。

http://choralfestusa.org/

ワキ汗が人よりも優れていて目立つと気がついたのは学生時代です。
今や50代の熟成した大人なので、もう35年以上もワキ汗と格闘し続けているのです。

若い頃は真剣に悩みまくり、必死で情報を探り、都会の専門医まで行って多汗症の手術を受けました。
その時はワキ汗がなくなり本当に幸せを感じました。
これまでのワキ汗の悩みの日々とは180度変わり、毎日が汗を考えずに済んだバラ色の日々だったのです。
しかしながら、この幸せな時間は数年で消え、再びワキ汗を大量にかく日々が復活していたのです。

真夏は誰でも汗をかきますし、あまり気にせずに笑っていられます。
体のほかの部分と同じようにケアをしていればいいですし、たとえワキ汗を誰かに指摘されても平気なのです。
ただ、ワキ汗は1年中なのでやっかいなのは他の人々があまり汗をかかない季節ということになります。

仕事内容も制服も、汗を気にする人は選びます。
薄手のきっちりとした制服着用だとはっきり言ってその仕事、辞めなくてはなりません!
ワキ汗が目立ちすぎると変人扱い、不潔扱いされるのでそのような制服は着てはいけないのです。
制服のない、もしくはワキ汗の目立たない素材や形の制服の会社選びをしている自分がいます。
このような悩みを持っているなんて、汗知らずの人は全く想像もしないことでしょう。

1年中、脇の下の汗対策は必須です。
肌に直接塗るタイプの制汗剤が最近の定番です。
これまでにいろいろ試しました。
効果が高いといわれる薬剤的な制汗剤もネットで数千円で購入して、脇が思い切り荒れて痛い思いもしました。
全く効果がない時は当然泣きました。
号泣です。

若い頃の手術だって数十万円して痛い思いして泣きながら体験したのに、数年で再発しているわけですから号泣です。
ワキ汗で人生を語りながら生きていけます。
語り切れるかわからないほどです。

今では熟年になっていているのでこの先もワキ汗と普通に付き合っていける自信はあります。
これが私の個性ということで、ワキ汗と共にこれからも毎日を楽しんでいこうと思います。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ