ママの白髪の悩み

現在32歳で同年齢の方たちよりも白髪が多く、頭頂部や前髪の生え際などに白髪が集中してしまっています。
26歳、31歳の時に出産をしそれがきっかけで白髪が目立つようになってしまいました。

ボタニカルエアカラーフォーム

白髪が増えた事でいろいろ悩みは増えましたが特にこの2つの事に悩んでいます。
・周りのママたちより老けて見える
・白髪を染めに行く時間がない

子どもから「お母さん、おばあちゃんみたい」と無邪気に言われてしまい、子どもの言う事だからと思いつつもショックでした。
確かに白髪が増えた事で髪にハリやコシがなくなってきました。
髪の印象が変わり同じ年齢くらいのママより老けて見えるなと自身でも思います。
実年齢よりも5歳以上年上に勘違いされた事もありとてもショックでした。

しかし白髪を染めに美容院へ行きたいと思っても子育てが忙しくなかなか行く時間が作れません。
髪を染めてカットしようと思うと2時間はかかります。
なかなか子どもを預けてそれだけの時間を頻繁に作る事はできません。
1回染めに行けたとしても定期的に時間をとるのも正直難しいです。
しかも最近はコロナの影響もあり、美容院にも行きづらいですし、託児もしずらいです。

白髪さえなければ見た目で必要以上に落ち込む事も、美容院に行く時間をつくりたいけどできないと悩む事もなかったなと思います。

染めるべき?

40歳を過ぎ、白髪が急増し目立ってきました。30歳を過ぎてから、少しずつ白い紙が増えてきたが、特段気にも留めていませんでした。ですが最近「髪が白くなった。」「急に老けたのではないか。」「何か苦労しているのか。」と周りの人に言われることが多くなり、気になり出しました。改めて鏡を見て、その白い髪の多さに少しショックを受けました。

ボタニカルエアカラーフォームで染めた私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

考えてみると、母も白髪が多く、頻繁に染めています。亡くなった祖母も曾祖母も、写真を見ると綺麗な白髪です。自分もいずれそうなるのかと思うとため息が止まりません。

妻には「染めてみたら?」とよく言われます。ですが、その労力を考えると長続きしそうにありません。一度染めると、染め続けないと余計に目立つような気がします。また、美容院で染めることも考えましたが、これまで頭髪にそれほどお金をかけたことがないので、どうしても「もったいない。」と感じてしまいます。ちなみに普段は1000円台の理容店で2~3か月に一度、短くカットするだけです。

同年代の友人が自分と並ぶと若く見られることが多く、残念に思うと同時に、若々しい黒髪に憧れてしまいます。染めるべきか自然の成り行きに任せるべきか、とても悩みます。

白髪に悩む日々から逃れたい

20歳で白髪を見つけた時は、それはそれはショックだった。
幼い頃に母の白髪を抜いていたことを思い出し、おばちゃんじゃん…と思った。

http://www.sonarnewmusic.org/

それからどんどん白髪が増えて、みんながヘアカラーを楽しむ中、私は白髪染めをしなければならなくなった。
初めの頃は、ドラッグストアで白髪染めのコーナーで商品を選ぶことに抵抗があり、本当に嫌だった。
まだ31歳。今も白髪染めを買うのを見られるのは嫌でたまらない。
しかし、白髪が目立つ頭でいるのはもっと嫌だ。

いつもお世話になっている美容室で相談してみるものの、老化だから食い止めることはできないようだ。
いいシャンプーを使って、ちょっと抑えれるかなー程度らしい。

まだまだ子どもも小さく、美容室に時間をかけられないため、自宅での白髪染めを続けているが、やはり市販のものでは髪によくないらしい。
美容室できちんも染めたいところだが…
白髪が目立ち始めると、精神的に落ち込んでくる。

自分で染めるのも億劫で、なかなかパッと染めることができないが、だんだんひどく目立ってくるので、いざ染めると、精神的に落ち着く。
白髪に振り回される日々は嫌だ。
うまく付き合えるようになるにはどうすればいいのだろう…
不老不死を求める人の気持ちが、この白髪に関してはよくわかる。
だれか髪の毛の不老だけでいいから発明してくれ!

悩みの白髪ですが、髪染めで白髪が上手く隠せるかがポイントです

白髪が増えてきたことで、髪染めをしています。

以前に白髪がない時には、茶色がかった髪染めを美容室でしたこともありました。

何年か経つことで、自分でも髪染めができると思いし始めました。

スーパーで買う髪染めは、安くつくのでありがたいとまで思いました。

一般にはその様な髪染め方法を、カラーをすると言いますが

おしゃれ感覚での髪染めをしていたので、

その頃は必ずしなくてはいけないものでもなかったのです。

若い頃から始めるカラーだったのですが、

そのうち白髪がぽつりぽつりと出てきたことで、

わたしの中では必ず必要な髪染めと感じたのです。

若くいたいという思いの私は、まず一番に白髪を見せない事です。

ボタニカルエアカラーフォームを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

毎回する白髪染めは、必要と思いしてはいますがとても手間なものです。

髪染めをし始めたら勢いづくのですが、それまでには気がのらない時が多いのです。

他の場所となる床や、またお顔に色を付けたら大変なので、気もつかいます。

わたしが使っている髪染めは素手で行ってもいい位なのですが、

やはり気は使います。

染めた後は、ラップで覆い、

高温のお湯で浸したタオルでを頭に置き、

その上からビニールのキャップを被るのです。

お風呂にその格好で入るのですが、お顔についてたらいけないので

はやめにシャワーでお顔を流します。

夏の頃はまだ思いつきやすい髪染めですが、

寒くなると億劫になり、面倒くさいのが悩みです。

白髪がある事で悩みますが、白髪染めをしないわたしは考えられないのです。

私なりの白髪解決方法

私は35歳になり最近一気に白髪が増えてきたことが悩みです。
昔から白髪はポツポツ一割程ありましたが、ここ一年くらいで環境変化等のストレスの為か三割ほどが白髪になり、目立つ前髪部分は全て白髪というひどい状態になってしまいました。

艶黒美人の通販最安値はどこ?購入して飲んだ口コミ&効果をご紹介!

最初は白髪を抜いたり短く根元からカットしていましたが、あまりに量が多く大変になったため白髪染めをすることを考え、なるべく頭皮や髪が痛まない安心、安全な天然成分の白髪染めを探していました。そこで見つけたのが天然のハーブで白髪だけを染めることができるヘナです。

ヘナは白髪染めだけではなく、頭皮のデトックス効果もあり、髪のトリートメント効果もあるので、白髪染めと同時にうねりやパサつきもなくなるのがよかったです。またヘナの素晴らしいところは一度染めた白髪が色落ちをしないというところです。半年に一回100グラムで全体を染めて、後は二週間に一回10グラム程で伸びてきた根元の部分を入浴前にチャチャッと染めるだけでいいので手軽です。

天然のヘナは400グラムで3300円でアマゾンで買えるので、ロングヘアーでも二年は持つコストパフォーマンスが高いところもお気に入りです。

ヘナを使い始めて一年が経ちましたが、ヘナ以外に髪が痛むパーマやヘアカラーはせず、界面活性剤などの化学薬品を使用している白髪染めをつかっていないおかげか、35歳でもサラサラで天使の輪が光るロングヘアーを維持できています。

分け目がどうしても気になる

家族全員毛量が多く、自分自身も小さい時から髪は多い方だったので、まさか毛量のことで悩む日が来るとは夢にも思っていませんでした。

髪が少ない人を見ては、羨ましいなーと思う毎日で、できれば髪を抜いてでもボリュームを落としたいとまで思っていたほどです。

ボタニカルエアカラーフォームを辛口評価!私の口コミ&体験談が衝撃的?

ところが老化というのは本当に誰にでもやって来るもので、年齢が上がるとともに髪についての悩みも全く変わって来たんです。
今まではとにかく髪のボリュームを抑える事だけを考えていた私ですが、ある時何気なく旅行先での写真を見てビックリしました。なんと、おでこの上の分け目がかなり大きく白く目立っていたのです。

「え?これまさか、禿げてる?」
まったく予想していなかった自体にかなり動揺してしましました。今まではボリュームをとにかく抑えたいので髪を後ろで一つに束ねることが多かったのですが、そうやってずっと髪を引っ張っている状態が続いたために、分け目に負担がかかってだんだん髪が抜けてしまっていたようなのです。

驚いた私はさっそくその日から分け目をいろいろ変えてみることにしました。ネットでも女性の抜け毛や薄毛について調べ、髪の乾かし方やセットの仕方、シャンプーの選び方やマッサージなどありとあらゆる方法を調べました。
おかげで今は少し落ち着いていますが、本当に男性にとっても女性にとっても髪の悩みはつきものだと感じる毎日です。

最近、白髪が増えた気がします。

私は20代で、現在大学に通っている学生ですが、最近、白髪が増えてきた気がします。
私は、小さい頃から、他の人に比べて白髪が多かったのですが、最近は前よりも白髪が増えている気がします。

小さい頃から白髪があったので、おそらく両親からの遺伝だと思われますが、それでも、もしかしたら白髪を減らすことが出来るかもしれないと、日々白髪のことについて調べています。

ボタニカルエアカラーフォームの最安値通販は?私の口コミ&評価をこっそりご報告!

白髪は、遺伝によるものやストレスによるものなど、様々な要因によってできると考えられますが、遺伝によるものはしょうがないとして、ストレスによる白髪は減らすことができると考えられます。ストレスが溜まると白髪が増えるとよく言われますが、ストレスが溜まらないようにすれば、ストレスによる白髪はなくなる可能性があります。

白髪が悪いものではないとしてもストレスが溜まることは、健康にとって良くないことですから、やはりストレスが溜まらないようにしていくことは大切だと感じます。

ただ、最近は、白髪があってもいいのかなって思ったりもしています。白髪だってその人の個性で、そんなに悪いものではないと思います。若白髪はお金持ちになるって言われたりもしています。

白髪をなくすことを考えるのも良いと思いますが、白髪と一緒に生きるということも大切なことかもしれません。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ