高校2年で妊娠!その後旦那と子供は、、

初めまして、現在年子のママをしているもうすぐ20歳の主婦です。

今回は旦那との出会いなどをお話出来たらと思います。

http://www.tanguera.org/

前置きです。高校生の時の話です。旦那とは同じ家庭部で部活動をしていてクラスも2年連続同じでした。

しかし、高校1年の時や2年の前半は他の方とお付き合いをしていて周りの人に興味がなく今の旦那の存在に気づいたのは高校2年の春頃でした。

今思えば家庭部に男子が3.4人しかいなかったのによく気づかなかったなと思います。(笑)

現在は夫、私共に今年20歳。娘2歳、息子1歳です。

本題に入ります。高校2年生の春に元彼と別れてまだ未練があったころ、気を紛らわそうとやんちゃしてる男子たちとつるむようになりその時共通の友達がきっかけで旦那と仲良くなりました。

その後しばらくして告白されましたが、夜中急にかかってきた電話だったため『こんな夜中に起こされた!』とブチ切れて断りました。

しかし、その電話のすぐあとに、共通の友達から電話がかかってきて説得され押しに負けて旦那と付き合う事になりました。

最初はまだ元彼に未練タラタラだなぁと感じつつ付き合っていましたが2人で過ごしているうちにいつの間にか旦那がいないと寂しいと感じるくらい好きになっていました。

しばらくたち倦怠期がおとずれ『別れる!』ときりだいしたこともありましたが旦那が一途?だったのか『別れない!』と言ってくれたのがきっかけで元彼との事は綺麗に忘れていました。

その後付き合って半年程後に妊娠がわかり両親には『後悔のないように自分で産むか決めなさい』と言われ旦那と子供を育てることを決心しました。

お互いの両親に挨拶を済ませ、私は通信に切り替え高校卒業。旦那はそのまま同じ高校で卒業した後無事に就職しましたが、旦那が就職したあと、ひと段落ついたかな?と思ったタイミングで2人目妊娠し出産。

忙しい3年間になりましたが、今では旦那が学生の時に引越しと飲食店のバイトのかけもちをしてくれて踏ん張ってくれたことや、私達夫婦を支えてくれたお互いの両親や親しい友達には感謝しかありません。

これからは、なんの取り柄もない私ですが資格を取得したり知識を身につけたりなどして家族を支える力をつけてます。

長くなりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。

「占いで聞くこと」と言えば男女の問題ですよね

「占い」と聞いて思い浮かぶのは、女性の方ですとほとんど男女関係についての相談や出会い関係のことだと思います。私は正直占いを信じてません。ですが、過去の占い内容を思い出すと心当たりがありました。

シングルマザーのバツイチ向け婚活サービス!

私が占いに行ったきっかけは友達に誘われてでした。そのころは彼氏も居なく、行ってみようという興味本位でした。そこで私は①いい出会いはあるのか、②あったら相手はどのような人かという2点を相談しました。そこで言われたのは、「近々出会うのはダメな男。ただこの男の次に出会うのはいい人。ただ理想が高いから出会っても自分から距離を作って付き合うまでに行かないかもしれない。だが付き合ったらとても良い。」と言われたのです。

こう言われたのをすっかり忘れていた占いの何ヶ月後かに連絡を取っていない大学時代の知り合いから急に連絡が来たのです。そのままフラフラっと手のひらで転がされてしまったことがありました。今思うとこの時の知り合いがダメな男だったのかなと思います。その後に出会った男性が現在の彼氏となっています。この出来事を思い出し、あの占いはもしかしたら合っていたのかもしれないと思ってしまいました。

信じる信じないは個人の考えですが、当たっていると感じた時にとても楽しい気持ちになる点で占いは、男女関係の相談にとても需要があると思いました。

私のスキーデートの体験談

これは私がまだ若かった頃の話です。
「私をスキーに連れてって」の世代であった私は、スキーが大好きな青年でした。

http://hongkongoilpainting.org/

そして、当時交際していた女性を誘っては、二人で毎週のようにスキーに行っていました。神奈川県に住んでいましたが、およそ4時間ほどの運転をしていろいろなスキー場に行きました。

彼女にスキーをさせるにあたって、彼女のスキーグッズの購入から始まりました。私が、8歳年上と言うこともありスキーグッズの購入代金は私が負担しました。
スキーに行くのは、いつも、金曜日の深夜でした。会社で仕事をして、速攻で帰宅し、そのまま、寝ずに運転してスキー場に向かうのです。そして、ほぼ徹夜でスキーを楽しみ、日帰りで帰ってくると言うパターンでした。

今になって考えると、当時は私も若く、とてもパワフルでした。
スキー場では彼女にスキーを教え、彼女も徐々に滑れるようになりました。
彼女が上達していく様子を見るのがうれしくて、毎週のようにスキーに通うようになったわけです。

そして、いつも、スキーの帰りに温泉に立ち寄るようにもなりました。スキーが楽しめて、温泉も楽しめるとのことで彼女も大満足そうです。
そんな関係が3年ほど続きました。
そして、その彼女が現在の妻です。

身長が低いけどステキな彼

私の彼は身長が低いです。163㎝の小柄な男性です。だからデートの時はヒールを履いたことがありません。低いパンプスや運動靴ばかりなのでカジュアルな服装が多くなってしまいます。彼とはドレスコードがあるステキなレストランには行ったことがありません。おしゃれなレストランには友人と行きます。彼は私が気を使っているのを知っているようで何も言いません。

【公務員婚活110番】真剣な出会いを探して結婚したい女性は必見!

身長は低い彼ですが心は広くて思いやりのあるステキな人です。待ち合わせの時は私より先に来てまっていてくれるし、デートで歩くときは必ず車道側を歩いてくれるし、荷物だって持ってくれます。その行動はさりげないです。

彼は身長が低いことにかなりコンプレックスを抱いています。例えば人ごみでではぐれたら「背が低いから探せないよ」、並んでいる行列の先はなにかと話していたら「背が低いから見られないよ」とネガティブな発言をすることがあります。身長が低いことで傷ついてきたことも多いと思いますが、私は性格を好きになったのでネガティブな発言はしないでほしいと彼に言いました。
私のことをすごくだいじにしてくれている彼だから、私がイヤなことは言わなくなりました。

デートで夜景の見えるきれいな場所、花火大会など人が多いところは事前に穴場スポットを探してきてくれます。身長が低いことを気にしている彼ですが、今ではポジティブな考え方をして、デートも彼なりに考えてくれるようになりました。だから私はたのしむことができます。

ソーシャルディスタンスの恋

わたしは、テニスに通っています。その担当コーチにいま、恋をしています。
テニスを習い始めた当初はテニスが楽しくて毎週が楽しみでした。
テニスのことをコーチに相談するとフランクに返してくれて次につながる感じがして”楽しさ”がありテニスって楽しいなと思っていました。

バツイチ子持ち男性は結婚相談所で再婚相手を見つけましょう!

いつからか、テニスが楽しい⇒コーチに教えてもらっているからだ⇒コーチってカッコいい⇒コーチのこと好きかも?!
と、どんどん変換されている自分がいました。
「テニスが楽しい」から「コーチに教えてもらいたい」、そして「コーチが好き」という感覚となりました。
わたしは恋はするのですが、自分から告白したことはありません。かなり奥手なタイプでシャイです。自分から何か行動を起こすのが苦手なタイプでもあります。

そんな私も恋をしました。

そこで、知人に相談したところ、距離を縮めるには連絡先を交換してみなよ!とのアドバイスをもらい、コーチに直接連絡先を渡しました。
その日に早速連絡が来ました。
コーチは私より年下なので、敬語です。
それでも返事が来たことに心が躍っていました。

そして知人のアドバイスのもと「彼女がいるのか」ストレートに聞いてみました。
結果は、「別れそうだけど彼女はいます」とのお返事でした。
なんともヤキモキさせられる回答でした。お相手がいるなら付き合ってなどいえず、友人としてお付き合いをお願いすることにしました。
しかし事件は起こりました。

連絡返信スピードが元々遅い方なのかあまりなく、さらに、テニスが終わってフリータイムのときは何か今までなかったようなソーシャルディスタンスを保たれてしまいます。
まだまだ恋は始まったばかり、うまくいくのかどうかわかりませんが、まっすぐな恋を突き抜けていきたいと思います。

私のスキーデートの体験談

これは私がまだ若かった頃の話です。
「私をスキーに連れてって」の世代であった私は、スキーが大好きな青年でした。

そして、当時交際していた女性を誘っては、二人で毎週のようにスキーに行っていました。神奈川県に住んでいましたが、およそ4時間ほどの運転をしていろいろなスキー場に行きました。

バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる出会いの場を紹介

彼女にスキーをさせるにあたって、彼女のスキーグッズの購入から始まりました。私が、8歳年上と言うこともありスキーグッズの購入代金は私が負担しました。
スキーに行くのは、いつも、金曜日の深夜でした。会社で仕事をして、速攻で帰宅し、そのまま、寝ずに運転してスキー場に向かうのです。そして、ほぼ徹夜でスキーを楽しみ、日帰りで帰ってくると言うパターンでした。

今になって考えると、当時は私も若く、とてもパワフルでした。
スキー場では彼女にスキーを教え、彼女も徐々に滑れるようになりました。

彼女が上達していく様子を見るのがうれしくて、毎週のようにスキーに通うようになったわけです。
そして、いつも、スキーの帰りに温泉に立ち寄るようにもなりました。スキーが楽しめて、温泉も楽しめるとのことで彼女も大満足そうです。
そんな関係が3年ほど続きました。
そして、その彼女が現在の妻です。

奥手の私の恋愛物語の紹介

私は、大手製造メーカーに勤めているエンジニアです。これは、30年ほど前の私の恋愛体験です。
高校は男子校で、大学は理工学部なので、女性にはあまり縁のない人生を送っていました。そのため、学生時代には恋愛をしたこともなく、社会人になるまで女性経験もありませんでした。

結婚できない自衛隊へ!本気の出会いが見つかる婚活サービスを紹介!

しかし、女性に興味がなかったわけではありません。
私が入社して、たくさんの事務の女性がいたのはとても刺激的でした。徐々に、そんな女性たちと会話するのも慣れてきて、次第に、女性たちと会話するのが楽しみにもなり始めました。

入社して1年経ち、次の歳の新入社員が入ってきました。その中には、女性社員もいて若い女性がちょっと魅力的に思いました。
彼女と一緒に働くようになったのですが、彼女は天然キャラで、ドジでいつもサポートしているうちに、だんだん、可愛らしく見えてきました。
そんな様子を見ていた男性先輩社員が、「おまえ、Kさんのこと好きだろ」と言ってきました。

私が頷くと、先輩は、「俺に任せとけ」と言ってくれました。
先輩が計画したのは、東京ディズニーランドのダブルデートでした。男性は私と先輩、女性はKさんとKさんの同期の女性でした。
デート当日は、私と先輩が車1台ずつで向かいました。後日話を聞くと、Kさんはなんで車2台できたんだろう?と思ったそうです。

デートの帰り、先輩のシナリオ通りに、Kさんを車で送りました。
そして、「もし、スティディーがいないなら、僕と付き合ってもらえませんか?」と告白。

びっくりしている彼女は、言葉もありませんでした。そんな様子を見た私は、「返事は後日でいいよ」と言いました。
そして、その翌日、KさんからOKをもらえて、付き合うようになりました。

手を出せる雰囲気がいい時に誘う!

人はその場の雰囲気によってご機嫌になり高まり盛り上がったり、興奮することがあります。

雰囲気や空気が良い場所に連れて行くのは最高です。

医者との出会いが見つかる婚活サービス!医師と結婚したい女性は必見!

薄暗い場所で二人きりになれれば、男性は大抵手を出す人が多いです。

合コンなど、飲み会で意気投合しお持ち帰りされたり、カラオケ、クラブなどで気分が盛り上がりやすいのです。

相談相手なら、1人暮らしの彼氏の家に遊びに行くか泊りに行くのが一番手っ取り早いです。

その時その時の様子を見て自然体で接していればあとはその場の流れや勢いで自分のものにすることができます。

付き合い初めて、毎回同じ場所ではなく、いつもとは違うデートするのも楽しめて良いかもしれません。

・積極的にスキンシップする

人間の本能として、少しでも好意がある人なら体を密着させていると、それだけで交際に発展する可能性も高いですし男女共に相手にどんな風に思われているかとして意識して、夢中になます。

手が触れ合うぐらい近づいたり、肩を揉んだり、お酒を多少飲んでいても寄りかかったりして距離を縮める行動にも男性は好きな人もいると思います。

女性からキスするぐらい情熱的だと、男性としては「自分に気があるんだなぁ」と思い嬉しいし、愛情に応じてあげようと思う男性が多いです。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ