口臭について、いつも気にかけよう。

学習塾を経営しております。講師として、口臭は、気にしています。間近で、子供達に説明をしたり、読んであげたりすることがよくあるからです。食事の後は、必ず、歯磨きをするようにしています。

イニオの効果は?購入して3ヶ月飲んだ私の口コミ&評価を暴露

また、食事の後、気になる時は、ブレスケアを食べるようにしています。また、虫歯の治療は、完璧にするようにしています。
塾生の中に、とても口臭のきつい子供が、います。聞いてみると、虫歯を放置している子供です。

また、昼食に食べた給食のメニューによっては、みんな同じ口臭のことが、あります。学校で、歯磨きをしていない学校の子供達です。学校の方針で、食事の後、歯磨きをする子供達は、口臭は、あまり、気になりません。歯の治療を放置する家庭が、少なくなったので、今は、あまりそういう子供に遭遇しませんが、虫歯を放置して、歯が膿んで、身体全体から、臭う子供が、かつていたことが、ありました。

また、ベーってした時に、舌が、白くて、臭う子供もいました。舌に苔のようなものが、はえていて、それが、臭っているようです。舌を磨くのは、大人も子供も大事だと思います。ひどくなると、味覚にも影響するからです。専用の磨くものもありますが、ささっと歯ブラシでかくだけでも、効果が、あると思います。

歯石の除去で口臭対策

若い時は口臭が少なかたのに、だんだん年齢とともに周囲から口臭を指摘される機会が増える傾向があります。
そのため出来るだけ歯磨きをするけど、それでも口臭を指摘されることがあると悩む中高年の人は多いのです。

ブレスマイルクリアは市販で購入可能?薬局やドンキでの取扱を調査!

口臭を指摘してくれるのは、たいていは家族ですから、実際はそれ以上に口臭で他人に迷惑を掛けているはずです。
そうした歯磨きをしても改善しない中高年の口臭の原因として、見逃されやすいのが歯周病です。
歯周病は広く知られるようになっていますが、自分自身が歯周病を患っていることを認識できていないケースは珍しくありません。
歯周病は虫歯のように歯そのものに問題があるのではなくて、歯茎や歯と歯茎の間に細菌が増殖する病気です。

こうした歯周病は進行すると抜歯が必要になることや、細菌が口以外に飛び火して、命にかかわることもあります。
そのため単なる口臭の原因だけではありませんので、しっかりとケアする必要があります。

なかでも歯の周囲に付着する歯石の除去は、歯周病のケアにとても大切です。
歯石が付着していると、歯と歯茎の間に隙間が生じるために、その部分で口臭の原因にもなる細菌が増殖しやすくなります。
このようなことから歯科医院では、口臭対策として歯石除去を定期的に行うことを勧めているのです。

口臭のにおいの原因について

ほとんどの人が一度は口臭を気にしたことがあるかと思います。イニオはマツキヨやドンキなどで購入可能?

その口臭、嫌なにおいの原因はいくつかあるかと思いますが、その中には虫歯を放置することによって口臭が発生してしまうなんてこともあります。

虫歯は、それを治療せずに放置していると、口の中に雑菌が蓄積されていき、その結果、口臭のにおいの原因となっていることも多くあるのです。

そんなことから、口臭を気にしているという人がいるのであれば、その原因は虫歯ではないかと疑った方が良いでしょう。

したがって、口臭を改善するためにも、虫歯をしっかりと治療して治すということも大切なことなのです。

虫歯の治療は、口臭の原因が取り除かれ、嫌なにおいが改善されることとなります。

虫歯を治療するというのは、なんとなく怖いという意識もあるのですが、虫歯をずっと放置したままにしておくのはかなりリスクもあります。

口臭のにおいの原因にもなるために、治療することが重要です。

適切な治療方法で虫歯を治療することで、口臭をケアしていくことができます。口臭で悩んでいるという方や、人から指摘された経験があるという場合は治療をしていくのが良いでしょう。そうすることで、口臭のにおいの原因がわかり、改善していくことができるかもしれません。虫歯が原因で口臭がひどくなっていることも決して珍しくはありませんし、適切に治療していかないとデメリットも多いのです。

接客業で感じた・・気になる口臭!

日々気になること。それは口臭です。イニオの効果

どんなに避けて通ろうとしても逃げられないのが口臭。

私が気になり始めたのは美容師をしていた4年前。

前髪をカットするためお客様の正面に回り込み会話しながらカット

すると、お客様の手が鼻へ。

あれ、今日のお昼何か臭うもの食べちゃったかな?と思っていましたが・・

気にしてみると他のお客様や同僚も手を鼻へもっていっている。

「もしかして 私口臭すごいの!?」

はじめて気づきました。

口臭があり臭う50代のお客様もいましたが、まさか30代の私も臭うなんて。ショックでした。

家族や友達に「臭う?」と相談したこともありました。

でも周りは「そんなことないよ」「気にしすぎだよ」というのです。

ネットで検索して口臭外来があるのを知り診てもらおうと考えたこともありましたが、

においの元になるガスの計測・治療などで5万円~と高額でとても通うことはできませんでした。

しかし、毎日人とは接しないといけないので”マナー”として自ら口臭ケアを行っています。

・歯医者で定期的にクリーニング

 通い始めは根っこの奥まで歯石が溜まっていたので歯茎に麻酔をしながら6回に分けてクリーニングをしました。

 6回かかったのは最初の麻酔しながらの歯石とりのみで最近では3か月に1回・6か月に1回のクリーニングでも上下2回で済みます。

・金銭的に余裕のある時はPMTC

 歯石取り後の延長で歯のエステといった感じです。ホワイトニングほどではありませんが歯が白くなりピカピカになります。

・見た目も綺麗にするためホームホワイトニング(3万)。型をとるのでホワイトニングジェル(約2000円)を買えばずーっと使えます。

あとは毎日の歯ブラシ、フロス、マウスウォッシュを毎日します。週2回ほど舌掃除も。

余裕のある時には歯茎の水圧洗浄をして寝ます。これが1番効くかも?!

歯茎の弱っている部分にあてると出血しますが、悪い血が出て行ってくれるので繰り返し使うと歯茎が締まってきます。

定期健診でも歯周ポケットが浅くなっていくので驚きです。

このように様々な方法で口臭予防・対策をしていますが、やはり悩みは消えず「まだ臭うのかな」と不安になったりもしますが。

これだけやってるから大丈夫!と自信になったりもします。笑

1番大事なのは信頼でき、なんでも話せる歯医者さんを見つけること、そしてしっかり定期健診をすること。

口臭フリーになって似顔で会話したいですね♪

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ