ストレスのために叫ぶ

色々なストレス解消がありますが叫ぶというのが大抵の人間にはストレス解消の一つとして適用されます。つまりは、大きな声を出すということです。

http://www.chunkypiglove.com/

そんなことをしても意味があるのかと思うかもしれませんが、要するに全身に一気に力を入れてそして終わったら一気に力を抜くというような形になるのである意味体操に近いような意味があるわけです。そうしたところがストレス解消に良いところであると言われているわけで声を出すということを積極的にするということでストレス解消につなげられるのは間違いないでしょう。

そういう場所がないならカラオケでも行けば解消できる可能性が高いです。歌うということはストレス解消になるというのは何となくイメージできるでしょうが、特に大きな声を出して歌えるということはやはり実に魅力的なことであると言うでしょう。

そうしたところをしっかりとやっておきますと日頃からストレスをあまり溜めないで生活するということができるようになるわけです。実際に私もそうしたことがあるのですが、これはしっかりとストレスを解消することができますから、お勧めできます。

叫ぶことは効果的であるのは私も実感していることですからよいことになるでしょう。

昼夜それぞれの休息方法

新型コロナウイルスの緊急事態宣言により、自宅待機あるいは在宅ワーク続き…何より、今後の生活の不安など。前例にないような状況下の中、強いストレスに悩む方々も多いことと存じます。

私も同じです。今後のことが心配で、不安で、たまらなくなる時があります。けれど、可能な限り前向きに明るく過ごして、乗り切りたい気持ちは皆さん同じのはずです。

そこで、私が可能な限りリラックスをし、気分をほぐす方法をご紹介します。CBDMAX

まずは睡眠です。もう、日が沈むと共に寝る勢いで寝てしまいましょう。今こそ、日本人が忘れがちであった早寝早起きを実践する時です。早寝をすることにより免疫力も上がりますし、電気代も節約になりますので、一石二鳥です。ただ、時間帯が早過ぎて眠れない方、いらっしゃると思います。そんな時は、ヒーリング系ミュージックを聴きながら眠ることをお勧めいたします。眠りがより深く、良質なものとなります。

次に、起きている時の過ごし方ですが、5分でも10分でも、あるいはそれ以上の時間でも、「何もしない時間」を作ることです。頭の中を空っぽにして、ぼ?と空を眺めるだけで、頭の休息になります。

ストレスは様々な外的要因から内的要因まで、多種多様です。自分が一体どのような状況になると溜まりやすいのか、では溜まり切って爆発する前にどのような対策をとれば良いのか、をこの機会に改めて再認識することが重要なのかもしれません。

外出自粛の今こそ運動!

僕のオススメするストレス解消法はズバリ、ストレッチです!コロナウイルスの影響で外出を自粛せざるを得ない今、ストレスが溜まっている人は多いのではないでしょうが。そんな今こそ、家でストレッチをしてみてはいかがでしょうか。http://www.ravizzabrownfield.com/

ストレッチには副交感神経を優位に働かせ、リラクセーション効果をもたらします。まさにストレス解消にピッタリです。しかし、ストレッチをするといってもどうすればいいのかわからない人もいるかと思います。そこで僕がオススメするストレッチを紹介したいと思います!

今回は、その中でも在宅ワークをしている方が増えているかと思うので座ったままでもできるストレッチをご紹介します。1つ目は拳を軽く握り肘を横に突き出したまま肩をゆっくり回します。10回程度回したら次は反対に回します。これも同様に10回程度行います。

2つ目は両手を頭の上にのせて上半身を左右にゆっくり伸ばします。気持ちいいくらいに横っ腹が伸びてきたらそのまま10秒ほどその姿勢を保ちます。この2つ以外にもストレッチ方法はまだまだたくさんあります。自分で調べてみるのも良い気分転換になるかもしれませんね!ただし、ストレッチは無理のない範囲で行うようにしましょう。ケガをしてしまっては元も子もないですしね(笑)

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ