日々気になること。それは口臭です。イニオの効果

どんなに避けて通ろうとしても逃げられないのが口臭。

私が気になり始めたのは美容師をしていた4年前。

前髪をカットするためお客様の正面に回り込み会話しながらカット

すると、お客様の手が鼻へ。

あれ、今日のお昼何か臭うもの食べちゃったかな?と思っていましたが・・

気にしてみると他のお客様や同僚も手を鼻へもっていっている。

「もしかして 私口臭すごいの!?」

はじめて気づきました。

口臭があり臭う50代のお客様もいましたが、まさか30代の私も臭うなんて。ショックでした。

家族や友達に「臭う?」と相談したこともありました。

でも周りは「そんなことないよ」「気にしすぎだよ」というのです。

ネットで検索して口臭外来があるのを知り診てもらおうと考えたこともありましたが、

においの元になるガスの計測・治療などで5万円~と高額でとても通うことはできませんでした。

しかし、毎日人とは接しないといけないので”マナー”として自ら口臭ケアを行っています。

・歯医者で定期的にクリーニング

 通い始めは根っこの奥まで歯石が溜まっていたので歯茎に麻酔をしながら6回に分けてクリーニングをしました。

 6回かかったのは最初の麻酔しながらの歯石とりのみで最近では3か月に1回・6か月に1回のクリーニングでも上下2回で済みます。

・金銭的に余裕のある時はPMTC

 歯石取り後の延長で歯のエステといった感じです。ホワイトニングほどではありませんが歯が白くなりピカピカになります。

・見た目も綺麗にするためホームホワイトニング(3万)。型をとるのでホワイトニングジェル(約2000円)を買えばずーっと使えます。

あとは毎日の歯ブラシ、フロス、マウスウォッシュを毎日します。週2回ほど舌掃除も。

余裕のある時には歯茎の水圧洗浄をして寝ます。これが1番効くかも?!

歯茎の弱っている部分にあてると出血しますが、悪い血が出て行ってくれるので繰り返し使うと歯茎が締まってきます。

定期健診でも歯周ポケットが浅くなっていくので驚きです。

このように様々な方法で口臭予防・対策をしていますが、やはり悩みは消えず「まだ臭うのかな」と不安になったりもしますが。

これだけやってるから大丈夫!と自信になったりもします。笑

1番大事なのは信頼でき、なんでも話せる歯医者さんを見つけること、そしてしっかり定期健診をすること。

口臭フリーになって似顔で会話したいですね♪

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ