思春期に散々ニキビに悩まされてきましたが、まさか大人になってからもここまでニキビに悩まされることになるとは思いもしませんでした。

http://vincentdelermofficiel.com/

私は1年ほど前からあごにできるニキビに悩んでいます。顔のほかの部位にはできないニキビが、なぜかあごにだけできるのです。

市販薬を購入し塗ったり、ビタミン剤を摂取したり、スクラブ系の洗顔を使用したりと色々試してみましたが、一向に良くなる気配がありませんでした。治ってもまた新しいニキビができての繰り返し。毎日化粧もしているのもあり、どんどん酷くなる一方でした。

写真を撮るのも嫌な時期があり、このままではいけないと思い、インターネットで情報収集始めました。

アゴニキビの原因いくつかあるそうですが、最大の敵は乾燥だそうです。それから乾燥を避けるため、化粧水を多くつけたり、保湿力のある化粧品を試したり、あごの化粧を薄くしたり、色々な方法を試しました。それにより、少しずつ改善はしたものの、やはりまたすぐにニキビが出てきてしまうのです。

こうなったら専門家の力に頼るしかないと、藁にもすがる思いで皮膚科を受診しました。

先生に症状を伝えると、あごの乾燥をカバーするために皮脂がたくさん出ていて、その結果、毛穴が詰まってニキビができてしまっているとのことでした。

原因が根本から解決されないと、ニキビのみに薬を塗ってもまた他のところから新しいニキビ出てくるそうです。そこで、ピーリング効果のあるニキビの薬を処方していただき、それをあご全体に塗ることにしました。

完全に綺麗になるには半年程度かかるそうなので、現在も塗り薬による治療は続いています。現在、2ヶ月程経過していますが、少しずつ新しいニキビができる頻度が少なくなっていると感じます。最初にあったかゆみなどの薬の副作用も今では出ていません。

肌のトラブルはかなり精神的にも負担になります。最初は市販薬や市販の化粧品などで対処してしまいがちですが、長引かせないためにも勇気を出して病院に行き、専門家にアドバイスを頂くのも良い方法だと今回の悩みから感じました。

この記事を通して、少しでも同じ悩みを抱えている方の希望になれたら嬉しいです。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ