大学生になってからほうれい線が濃くなりました…。
以前は、笑った時に出てきたほうれい線。しかし歳を重ねるごとに時間が経っても消えなくなっていく、ほうれい線…。
特に飲み会終わりはすごいです。

本音口コミ!ビューティークレンジングバームの効果や使い方を徹底レビュー!

あーー楽しかった!と思っておうちに帰って鏡を見てびっくり。私ってこんなにほうれい線濃いの?!?! 
たしかに、飲み会ではたくさん笑った。大爆笑。
でも、沢山笑うと、同時にほうれい線も濃くなっていく…。

笑うことはいいことですよね。楽しいから笑っているわけなので。飲み会も最高に楽しかった。
でも、その度にほうれい線が濃くなっていくんですよね。
楽しさの証、ほうれい線…。

しかしほうれい線があるとどうも老けた印象になります。
どうにかして薄くしたい、と思いお高いクリームを塗ったり。はたまたあんまり笑わないようにしたり。
でもほうれい線を気にして笑わないようにすることって、それってなんかおかしくない…?

とある時ふと思いました。
楽しかったら、笑いたかったら、思いっきり笑えばいいじゃないか…。
ほうれい線が濃くなることを気にして笑わないようにしてるなんて、そんなのその時を楽しめてないよな…。
そう思うようになってから、私はほうれい線を気にせず思いっきり笑って、楽しむようになりました。

でも、クリームは変わらず塗っています。
沢山笑った証のほうれい線なら、幸せの証でもあるよね。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ