わたしは、テニスに通っています。その担当コーチにいま、恋をしています。
テニスを習い始めた当初はテニスが楽しくて毎週が楽しみでした。
テニスのことをコーチに相談するとフランクに返してくれて次につながる感じがして”楽しさ”がありテニスって楽しいなと思っていました。

バツイチ子持ち男性は結婚相談所で再婚相手を見つけましょう!

いつからか、テニスが楽しい⇒コーチに教えてもらっているからだ⇒コーチってカッコいい⇒コーチのこと好きかも?!
と、どんどん変換されている自分がいました。
「テニスが楽しい」から「コーチに教えてもらいたい」、そして「コーチが好き」という感覚となりました。
わたしは恋はするのですが、自分から告白したことはありません。かなり奥手なタイプでシャイです。自分から何か行動を起こすのが苦手なタイプでもあります。

そんな私も恋をしました。

そこで、知人に相談したところ、距離を縮めるには連絡先を交換してみなよ!とのアドバイスをもらい、コーチに直接連絡先を渡しました。
その日に早速連絡が来ました。
コーチは私より年下なので、敬語です。
それでも返事が来たことに心が躍っていました。

そして知人のアドバイスのもと「彼女がいるのか」ストレートに聞いてみました。
結果は、「別れそうだけど彼女はいます」とのお返事でした。
なんともヤキモキさせられる回答でした。お相手がいるなら付き合ってなどいえず、友人としてお付き合いをお願いすることにしました。
しかし事件は起こりました。

連絡返信スピードが元々遅い方なのかあまりなく、さらに、テニスが終わってフリータイムのときは何か今までなかったようなソーシャルディスタンスを保たれてしまいます。
まだまだ恋は始まったばかり、うまくいくのかどうかわかりませんが、まっすぐな恋を突き抜けていきたいと思います。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ