健康ブームやダイエットブームの一端としては、痩身を目的として摂取するサプリメントとしても人気が高まっているが、プロテインは単なる栄養補助食品で、薬理効果はない。タンパク質は栄養学的に生理的熱量が存在する(プロテインサプリメント1gで3.5kcalから4kcal程度)ので、運動やトレーニングを全くしていない者が、通常の食事に加えてプロテインを摂取するのは、普段の食事量が増える事と同じであり、肥満につながる事がある。ダイエット目的の場合は、食事に置き換えることが必要である。

快糖茶の飲み方から解約方法まで全解説!使用した効果と私の口コミ評価がやばすぎる?

「ライザップ」
ダイエットにもいろいろな方法があると思いますが1番有名なのはライザップではないかと思います。検索をかけても1番上のほうにくるものではないかと思います。

ライザップは、瀬戸健が2003年4月に設立した、健康食品等の通信販売を手がける健康コーポレーションを起源としている。「結果にコミットする」をキャッチフレーズに2-3カ月で大幅な体重減と体型改善を目指すパーソナル・トレーニングジム「RIZAP」事業の急成長[1]と、美容や健康、アパレル分野などへの積極的なM&Aにより事業規模を急拡大させている。現在の法人は2016年に健康コーポレーションの持株会社化により社名変更したもの。社名の「RIZAP」は「RISE」と「UP」を組み合わせた造語で、“どん底の状態からでも、その人が望む限り、必ず高く飛躍できる”という意味が込められているという。

札幌証券取引所の新興企業向け市場アンビシャスに上場しているが、筆頭株主のCBM株式会社(創業者である瀬戸健の資産管理会社)を含め、瀬戸健の一族で6割以上の株式を所有し、実質的に同族経営を行っている。組織形態は監査等委員会設置会社。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ