サラリーマンの人の中には革靴を履く方が多いと思います。
革靴を履くとよくあるのが、蒸れることです。革靴は通気性が全くと言っていいほど無いので、仕事中は靴の中が蒸れて、
家に帰って靴を脱いだら足が臭い。。。という方も多いのではないでしょうか?

でも、家に帰ったらいちいちお風呂場で足を洗うのが面倒だと思ってしまう私が、実践している足のにおい対策を述べたいと思います。

プルーストクリームは実店舗で市販されている?購入して使った口コミと効果を完全暴露!

■実践している対策
家に帰ったらまずやることとしては手を洗うことではないでしょうか?
その時に、ハンドソープをいつもより多めに取り、手を洗いながら一緒に足も洗ってしまうというものです。
具体的には、洗面台に片足ずつのっけて、手と一緒に足も洗います。(少し体の柔軟性が必要かもしれません。。。)

これだけ聞くと、なんか汚いと思う人もいるかと思いますが、いざやってみると手もハンドソープまみれなのでそこまで気にならないと思います。
そのあと、足ふき用のマットやタオルで足の水気をとり、次に制汗スプレーを足に吹っ掛けます。
こうすることで、足がサラサラして、さらに臭い対策にもなります。

最後に玄関に戻り制、汗スプレーを靴の中にも噴射します。
よく、靴専用の防臭スプレーなどを使っている人もいますが、靴専用というだけで若干値段が高くないでしょうか?
デオドラントスプレーなら安価である上、自分の体にも使え、さらに抗菌作用のあるスプレーを使えば靴の中を清潔にできるかと思います。(化学的な根拠はないですが。。。)
実際にこれを行なうと、次靴を履くときに、靴の中がサラサラしているのがわかります。

■効果
足の臭いはとれました。個人差はあるでしょうが、少なくとも私は第三者から「足が臭い。」と言われることはなくなりました。
ハンドソープも制汗スプレーも多くの人はすでにあると思いますので、今日から実践できる方法です。
是非試してみてください。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ