高校時代体重50㎏台の駅伝部だった僕が、ひょろがり体系を卒業するためにフィットネスジムに通い始めた。
入会した初日にベンチプレスに挑戦すると、50㎏はあげることができ、60㎏はギリギリあげることが出来なかった。
その頃は、プロテインを飲んで筋トレをすれば簡単に筋肉なんかつくと思っていた僕は、筋トレYouTuberの動画を参考にトレーニングを続けていた。
3か月くらいトレーニングを続けていくと、70㎏をあげることが出来ていた。

効果あり?メイプアップの口コミと最安値で購入できる通販サイトをご紹介!

しかし、、、

そこから全く伸びない( ´∀` )(笑)
筋トレYouTuberがしていることを真似しているはずなのに、プロテインもサラダチキンも食べているのに、ベンチプレスが全く伸びないのだ。
そうこうしているうちに、ベンチプレスで肩を痛めて、1か月近くトレーニングが出来くなってしまった。
ベンチプレスができない間、しょうがなくマシンでレッグプレスなどをしていた。
元々太ももは太い方だったので、レッグプレスはどんどん重りを下の方にして重さをあげていくことが出来た。
そこで僕は気づいた、、、

単純に追い込みが足りないんじゃね?(笑)

肩の痛みも無事に治り、僕はフリーウエイトからマシンに切り替え、チェストプレスや、マルチプレスのマシンで胸を追い込んだ。
マシンは潰れても怪我をするリスクがないため、あがらない限界まで追い込むことが出来た。
すると、、どんどんマシンの重量が伸び、久しぶりにフリーウエイトルームでベンチプレスのMaxを測定した。
結果は、
85㎏をあげることが出来た!
そこから順調に重量は伸び、現在は105㎏をあげることが出来ている。

初心者は、ベンチプレスで潰れることが怖い、周りのマッチョの視線が嫌だ、可動域が狭くフォームが悪く追い込めていないことが多い。
また、筋トレYouTubeを見ていると、絶対フリーウエイトだ!と言っている人が多い。そしてカッコいいからそれをしてみたくなる。
しかしなかなか重量が伸びない、、僕のような気持でいる人は、少なからずいると思う。

その人はぜひ、まずはマシンで自分の限界を超えることを目指していこう!

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ