私は、大手製造メーカーに勤めているエンジニアです。これは、30年ほど前の私の恋愛体験です。
高校は男子校で、大学は理工学部なので、女性にはあまり縁のない人生を送っていました。そのため、学生時代には恋愛をしたこともなく、社会人になるまで女性経験もありませんでした。

結婚できない自衛隊へ!本気の出会いが見つかる婚活サービスを紹介!

しかし、女性に興味がなかったわけではありません。
私が入社して、たくさんの事務の女性がいたのはとても刺激的でした。徐々に、そんな女性たちと会話するのも慣れてきて、次第に、女性たちと会話するのが楽しみにもなり始めました。

入社して1年経ち、次の歳の新入社員が入ってきました。その中には、女性社員もいて若い女性がちょっと魅力的に思いました。
彼女と一緒に働くようになったのですが、彼女は天然キャラで、ドジでいつもサポートしているうちに、だんだん、可愛らしく見えてきました。
そんな様子を見ていた男性先輩社員が、「おまえ、Kさんのこと好きだろ」と言ってきました。

私が頷くと、先輩は、「俺に任せとけ」と言ってくれました。
先輩が計画したのは、東京ディズニーランドのダブルデートでした。男性は私と先輩、女性はKさんとKさんの同期の女性でした。
デート当日は、私と先輩が車1台ずつで向かいました。後日話を聞くと、Kさんはなんで車2台できたんだろう?と思ったそうです。

デートの帰り、先輩のシナリオ通りに、Kさんを車で送りました。
そして、「もし、スティディーがいないなら、僕と付き合ってもらえませんか?」と告白。

びっくりしている彼女は、言葉もありませんでした。そんな様子を見た私は、「返事は後日でいいよ」と言いました。
そして、その翌日、KさんからOKをもらえて、付き合うようになりました。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ