私のバストの一番の悩みは、サイズが大きすぎることである。
多くの女性からすると、ともすると逆に羨ましがられる悩みではあるが、私にとっては大きな問題で、長年悩んできた。

モテアンジュは効果なし?購入して飲んだ私の口コミ・評価を大暴露!

特に、私の場合は鳩胸と言われる、バストの上部にもボリュームがあるタイプなので、ブラジャーをきちんと着用していても、カップから溢れるような形になってしまい、そのラインが服に影響する。
また、かわいいデザインのブラジャーがなかなか無い上に、カップが上がるとその分高価になる。

ブラジャーのカップの中にバストを収めるためには、アンダー部分をきつめにしてしっかりと支え、肩紐もきつめにしている。
そのため、ブラジャーのワイヤーがあたるアンダーの部分がかゆくなったり、かぶれて黒ずんだりしている。
また、重量があるため、肩紐が食い込み、肩こりにも悩まされている。
バストが大きくなり始めたころは、それを隠したい一心で猫背になる癖があったので、その姿勢の悪さも肩こりに影響しているのかもしれない。

バストが大きすぎると、服選びにも苦労する。
ぴったりしすぎた服を着ると、バストのラインが強調され、恥ずかしい。
逆にゆったりとした服を着ると、体のラインも隠れてしまうため、太って見えてしまう。
バストのラインをひろいすぎず、ウエストや背中のラインはすっきりと見える絶妙なラインの服を見つけるのは非常に難しい。
ブラジャーも服も、試着が必須である。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ