胸のコンプレックスは、10代の頃からずっとあります。小さい頃に、脳の炎症を起こして入院したことがありました。当時は大きな後遺症もなく、1ヶ月程度の入院とリハビリで退院しました。しかし、その影響なのか、思春期になり身体が成長するタイミングで、右胸が発育しませんでした。(Aカップあるかな?というくらい)左胸はB?Cカップくらいでした。

鈴木奈々愛用ナイトブラ!ルーナブラの育乳効果と口コミ&評価を暴露!

右胸が発育しないことや、左右差も気になり、一度病院に行き、エコーなどでみてもらいましたが、右胸の乳腺が左胸の半分しかない。と言われ、今後、妊娠を機に大きくなる可能性はゼロではない。と医者に言われました。豊胸などはお金もかかるし何より怖いイメージがあったのでとくに何をするでもなく経過し、25歳になって妊娠と出産をしました。しかし、結果として右胸は発育せず。授乳は問題なくできましたが、授乳後は両胸ともしぼみ、左胸がAカップ右胸はAカップもないくらいにまでサイズダウンしてしまいました。泣

今では、少し太った男性の方が私より胸があるような状態なので、複雑な気持ちです。
バストサイズのある美乳な女性をみると、女性らしい身体でいいなぁと憧れています。水着や胸の開いた服を着るのは、私の今の夢でもあります。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ