40歳を過ぎたあたりから肌の悩みが増えてきて、深刻度も増してきたというのが実感です。20代や30代の頃と同じ肌ケアをしていたらどうしても追いつかないという感じはしています。まず気になるのが肌の健やかさで、ある時、鏡を見ているとふと見てみるとこんなところになかった!

ハクアージュ

という肌トラブルが見つかったり、肌の透明度がだんだんと変化して日焼けしているわけでもないのに全体的にどんよりとした色味になっていたりと、これは何とかしていく必要があると思うことも増えます。肌の透明感を変化させているのが肌のくすみやそのくすみが他の部分よりもよりはっきりとしている部分で、美白をしなければさらに増えるのではないかなという気持ちがあります。

まだしわはないといっても、今後できない可能性はあまりないでしょう。いつできるのかが心配なのですが、できてからだと遅いといわれているため、できないように気をつけていかなければならないと思うのもある意味プレッシャーで、コスメだけでなく栄養管理も含めて考えねばならないと思います。しかし、そう考えると気疲れしてしまってメンタル的な疲れにもなるので、気になる部分を全部挙げるのではなくていくつかフォーカスしました。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ