“成長ではなく成長にとらわれろ”。これは知ってる人にはわかる言葉かと思いますが、サッカー元日本代表の本田圭佑さんの言葉です。私は個人的にこの言葉が好きで、私自身の人生の指針となる考え方の一つになっています。

http://compagnielamangouste.com/

この言葉は色々なものに当てはまり、筋トレにもピッタリ当てはまると思います。筋トレを始めようと思うきっかけは複数あるかと思いますが、そのきっかけの一つに、見た目がかっこよく、美しくなりたいという理由があるかと思います。六つに綺麗に割れた腹筋を持ちたい、逆三角形の男らしい体になりたい、上向きヒップになりたい、太く筋張った腕になりたい、などなど。

これらは筋トレを始める立派な理由、モチベーションかと思います。ただ、今まで何も筋トレをしてこなかった、いわゆるだらしない体の人がこういった身体 (結果) を得ようと思うと、辛い筋トレや運動を最低でも3カ月は過ごさなければなりません。何もしていなかった日々から、3カ月も身体のために辛い日々を過ごすのは思っている以上に神経がすり減ります。

ただこのストレスは、考え方をシンプルに少し変えるだけでかなり楽になります。単に理想としている姿にすぐにたどり着くと思わずに、日々のちょっとした変化に喜びを見出せばよいのです。そうすれば、その小さな喜びを受け続けているうちに1か月、3カ月、半年、1年と経って行き、気づいたら理想としている姿になっているはずです。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ