ある日のことです。
美容院でヘアカラーをしてもらうために、髪をブロック分けしてもらっている最中に「あっ」と美容師さんが小さく叫びました。
「ここ、どうされたんですか?」

鏡で映してもらうと、500円玉ほどの大きさで髪がない!

http://www.ltfactor.com/

「三ヶ月lくらい前にストレスありました?」
と聞かれ、心当たりはなかったものの、その足で皮膚科に行きました。

診断はやはり円形脱毛症。
飲み薬とローションを出していただくことに。
ローションは洗髪後に塗ってはいけないということで、忙しい中毎朝塗りました。
洗髪後には小さい傷がどうしても出来てしまうので良くなかったみたいです。
とてもしみて痛くなるとのことでした。

60日間、飲み薬とローションを続けました。

幸いなことに、人目につく場所には出来ていなかったので、髪で隠して生活していました。
結んだり、帽子をかぶったりする必要もなかったですね。

美容師さんと相談して、目立たなくなるまでは髪を伸ばすことにしました。
ヘアカラーも我慢…。

もみあげのあたりと前髪の生え際に白髪があったので、つらかったです。

幸いお薬がよく効いて、すぐに抜け落ちた部分から産毛が生え始めました。
自分ではチェックできない後頭部だったので、皮膚科に行くたび「生えてきているよー」と言われて嬉しかったのを覚えています。

私の場合は、半年ほどで回復しました。

少し髪をすきすぎたかな?というくらいになったところで通院は終了。

半年ぶりに美容院でカットとヘアカラーを受けたときは、やっぱり嬉しかったです。
家族にもお祝いしてもらえました!

同じ悩みを持つ方に、参考にしていただけると幸いです。
私の場合は、すぐ皮膚科に行ったことが良かったみたいです。
なので、どうか恥ずかしがらずに受診してみてくださいね。

それでは!

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ