まず体重を落とすことが大事です。体重を落とさなければ、せっかく筋肉がついてもぜい肉に覆われて目に見えることはありません。だからまずは痩せるのです。1日の摂取カロリーを男性ならば1500から2000キロカロリーを目安に摂取するようにします。太る大抵の原因はカロリーの過剰摂取です。

http://www.s-nishiki.jp/

これを守れば、標準体型まで痩せることは容易です。あとは強い意志だけです。これからが筋トレです。筋肉をつけながら痩せるのには、無酸素運動が向いています。ダンベルやベンチプレス、レッグプレス等、息を止めて、瞬間的に力をだして運動するものを無酸素運動といい、筋肉を作りながら痩せることができます。また無酸素運動は基礎代謝を上げることに向いています。

基礎代謝とは何も体を動かさなくても消費できるカロリーのことをいい、基礎代謝が高ければ高いほど痩せやすい体となります。無酸素運動をしたら、30分程度、ランニングまたはウォーキングをしましょう。これを行うことで脂肪を燃焼させることができます。このように食事に気を付けて痩せた後、無酸素運動、有酸素運動を行い、習慣化することで正しく筋肉をつけることができます。筋肉がついてくると自分に自信がつき、肉体以外にも良いことがたくさんあります。

メタ情報

カテゴリー

アーカイブ